末端エンジニアの活動記録

日々のアウトプット

自分がPHPの次に勉強する言語を考える

PHPを4年書いてきました。
まだまだなのですが、新しい言語を覚えて知見を広げたいと考えることが多くなってきました。
しかしまだ何を勉強するのが良いのか、はっきりとしたものはありません。 今のスキル(PHP)を活かせる・広げることが出来る言語が良いというのはあります。

次に何を勉強するのが良いのか…人それぞれでしょうが
同じように考えている人は多いと思うので世の中の人はどう思ってるのか調べてみました…。

ちょうどいいのがteratailにありました。

teratail.com

Javascriptが多いです。

自分自身も有力候補の1つと考えていました。 仕事していてJSが必要になるケースが多く、それを避けて仕事してきましたが出来るに越したことはないです。
PHPを使いつつ、JSも使うことが出来るのでスキルをそのまま活かせる。
1ヶ月だけ試しで書いてた時期があり、それが少しだけまだ残っているので入りやすそうです。
node.js, React.js, AngularJS等が気になる。JS界隈はずっと何かで盛り上がっている印象。

他気になったのはRuby
PHPではよくWebAPIをフレームワークで書いていて
フレームワークといえば、Railsというのが強いため
一度は触ってどんなもんなのか試してみたい気持ちは強いです。
情報がネットに集まっていて、勉強しやすい言語。 コマンドラインでよく使われている言語というのも良いです。
PHPとはコードの見た目が全然違うので不安があります。

CはPHPの奥深く、Linuxを奥深くとなると役に立ちそうに思えます。
Javaオブジェクト指向についての書籍によくJavaが登場するので、
書籍を読むための言語、仕事にありつくための言語として優秀だと勝手に思っております。
Pythonも一時期、fabricがそれで書かれていたり、書籍のサンプルとして出てきたりして
勉強していた時期がありましたが、自主的に使う以外では使う機会がなかったので、やめてしまいました。

今のところJavascriptを勉強する方向で、
次に何を参考に勉強するのか、JSでどうプログラムを書くのか
というところを調べ考えていきたいと思います。

【WIP】YAPC::Asia Tokyo 2015 (1日目・2日目)

f:id:umasuke_db:20150901001141j:plain

yapcasia.org

参加一覧

1日目

  • Opening
  • メリークリスマス!
  • 世界展開する大規模ウェブサービスのデプロイを支える技術
  • TBD
  • Electron: Building desktop apps with web technologies
  • esa.io - 趣味から育てたWebサービスで生きていく
  • Lightning Talks Day 1
  • 懇親会

2日目

  • どうしてこうなった? Node.jsとio.jsの分裂と統合の行方。これからどう進化していくのか?
  • 我々はどのように冗長化を失敗したのか
  • MySQLで2億件のシリアルデータと格闘したチューニングの話
  • 【特別企画】YAPCあるある(仮)
  • Lightning Talks Day 2
  • クロージング

気になったトーク

esa.io - 趣味から育てたWebサービスで生きていく - YAPC::Asia Tokyo 2015

自分も使ってるesaについて
「(こんな理想郷あるんだー)」

ここまで羨ましいと なぜ自分は苦しみながら仕事をしているのかと疑問にも思うが
それはもう各々の考えが絡み合ってめちゃくちゃだから。 少人数ってのも良いなあ。

esaの人たちが着ていたTシャツは目立つので、良い! スプラトゥーンのTシャツ着てる人もいたり、後の懇親会を経て大きなカンファレンスでは重要だなと…

Lightning Talks (Aug 21) | 8月21日のLT | YAPC::Asia Tokyo 2015

PHPの話題は強い。
メルカリさんがPHPで開発を進めて盛り上げてくれるのは嬉しいことだ。

懇親会

後輩と懇親して終わった…
これは今後の反省。

どうしてこうなった? Node.jsとio.jsの分裂と統合の行方。これからどう進化していくのか? - YAPC::Asia Tokyo 2015

成り立ち、歴史の話。政治的な部分も。 興味持った。node.js使ってみたい。(ToDoリストに…

【特別企画】YAPCあるある(仮) - YAPC::Asia Tokyo 2015

面白い話を聞きに。あと初参加なので過去のことが知りたかったってのも。 トーク前に会場外で休んでたところ近くで出演者の一人が雑談で「人来るのか、これ」と話していたが 「(いやいや、たくさん来ますよ…)」と思ってた。会場前にすんごい行列が出来てた。

楽しそうだなーと思いつつも10年って最近だよね。
まだまだ楽しいことこれからもあるだろうから、その時にはしっかり乗りたい。

Lightning Talks (Aug 22) | 8月22日のLT | YAPC::Asia Tokyo 2015

MySQL勉強するのに大変お世話になっているyoku0825さんを生で見れたのが思わぬ収穫。 内容よりも発表上手いな、テンポが心地よかった。

moznionさんのロックの話も目の付け所が素晴らしい

クロージング

Daisuke Makiさんの話にちょっとジーンときた。

YAPC::Asia Tokyo 2015を通して

技術的

話についていけず結局直接得たものはあまりない。
本当に理解出来る話はPHPMySQL、インフラ系の話
あとは付いて行けなかったですが、知らない言葉が出てくる
レベルが違いすぎて焦りは生まれない…ただ感嘆するばかり

これだけ自分全然だなと思っても会社ではそんなことないから
末端なんだなと…時代に取り残されていってる。

精神的

大きなカンファレンスへの参加は初めてでしたが、
東京ビッグサイトで行うような巨大カンファレンスにあと何度行く機会があるか…
(と思ってたらPHPカンファレンスもかなりの規模になりそう)

全然技術的じゃないけれども、あれだけ人がいて不快になることもないのは不思議だなと…

次につなげる

  • 予習、復習 (小学生か
    話を聞いて???となって自分の頭が付いていかないのは勿体無い。
    その場所にいて聞く以上、その時にしか味わえない感動を得たい。
    聞く側としての努力。(でも肩の力は抜いてな)

  • ノートPC持参、その場で何でもできる状態する
    今回はタブレットを持参したが、出来ないことだらけ
    (あとあれだけMacBook持ってる人を見ると…欲しくなる)

  • トークは絞る
    すべて聞き続けるのは集中力が持たない。
    合間の時間でトーク内容をまとめる、次に備える、出来れば参加者との交流をする。

  • 人との交流
    全くできなかった。交流しようにもアテがない。自信ない。話合うかな…

アテを作ろう。ブログを書いていくのがそのためになると思う。
話しかけられるようになるのを目標として、自信をつけていく。

もう9月になってしまったが、YAPCの空気を吸ったからといって
自分自身が急に成長したわけではないので、地道に頑張ろう。

YAPC::Asia Tokyo 2015 (前夜祭)

yapcasia.org

行ってきた
ここでは前夜祭について
続きはある…はず…

情報

  • YAPC含めてカンファレンスの参加は初めて
  • YAPCは去年知った(まだまだ未熟ものなので…)
  • Perl書いたことないよ(普段はLAMP)

前夜祭

見た中で気になったトークについて…

PHP帝国の逆襲!(を願うPHPerが話す最近のPHPについてのクイックツアー PHP7対応版) - YAPC::Asia Tokyo 2015

昨年ベストトーク賞を取ったうずらさん
YAPCに行きたいと思ったのは、去年の活躍で「PHPerもokなのか!!」と思ったのがそもそもの始まり。

非常に楽しみだったのだが
これが一番最初ということで、スタートにいきなり給水地点がある気持ちになった。

トークは最高に面白かった。 細かい内容は自分も勉強していた内容だったから、 置いといて、トークそのものが勉強になった。

ただ、これがしばらく基準となってしまって 後のトークについては物足りなさを感じてしまった…

後のLT見てても思ったが、PHPerはPHPのダメ具合をおいしいと思ってる節がある。 実は一番disってるのはPHPer自身ではないかと…

技術ブログを書くことについて語るときに僕の語ること - YAPC::Asia Tokyo 2015

お酒が入っていて、正直集中力にかけていたのが残念だったが この日一番気になるセッションだった。

このセッションについては、もう一度見直す。 こうやってブログを書く意欲が出たのも、このセッションのおかげでもある。

前夜祭終わって…

楽しかった!(あと2回言います)

知識と感動という話があったが、トークも人を楽しませ、心揺さぶるものだった。 多分、自分がいきなり何か話せと言われてもそうは出来ない。今後の見本にしたい。

ただ、移動の疲れ・酒で気が抜けていたので 自己問題で成長の機会を少し失ったのが残念なところである。

ブログを書く

エンジニアとしての日々について書く

拙い文章だが、徐々に成長していけるように。

1つの目標としては、転職先を探し中なので転職できるように。 自分を雇うのに判断材料として企業の方々に見てもらえるような、そんなブログにしたい。